読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

空調ざぶとんは素晴らしい

空調ざぶとんは素晴らしい。座布団クッション界のナンバーワンだと断言する。業界は直ちに技術を提供してもらい色んな方面へ有効活用してもらいたい。


 半信半疑で買った空調ざぶとんは長いこと重宝することになりそうだ。ACアダプタ型の空調ざぶとんを買ったのだが、抜群に尻と玉が冷える。室温が30度を超えているにも関わらず、おしりサラサラで快適に過ごせる。風が当たっていると言うよりも、密着しているところの熱が奪われていくような感じ。なんとも不思議な感じです。座布団は固めで、体圧は上手く分散されています。個人的に太ももの裏がクッションで圧迫されるのを嫌うので、空調ざぶとんは好みの部類に入ります。


 一応、悪い面もある。空調ざぶとんは2種類あって、充電器式は充電が面倒で、ACアダプタ式はコードが邪魔になる。電池式の無線マウスで充電の面倒さを知っているのと、部屋で使うので俺はACアダプタ式を選んだ。キャスターにコードが巻き込まれないように、椅子のレバーの所に調整スイッチを固定し、ガラステーブルの台と足の隙間にコードを突っ込んだ。コレでコード問題は多分大丈夫。あと、悪い面があるとすれば、ファンが五月蝿いことか。スイッチで「強」にすると流石に五月蝿い。リテールクーラー並に五月蝿い。「弱」だと静音。
 

 他に痔瘻の問題で、空調ざぶとんの上にダンロップのエアクッションを使おうとしたが、無理でした。気温が高くなると少し蒸す。いくらかマシだが、問題は2つクッションを重ねることによって座高が高くなりすぎることにあった。空調ざぶとんの厚みが3センチだったのが計算外だった。もうちょっと薄いシートっぽい感じだと思っていたら、思いの外、座布団だった。そういうことで、2つを同時に使うのはやめ、空調ざぶとんだけを使用して、痔瘻さんの様子を見る。


 ※ 空調ざぶとんを半年使った感想を追記。

 ファンから異音がするが、まだ動く。ファンを一度、取り外すと、枠が外れやすくなる。ファンの性能は平均以下だと思われる。盲点だったのは、冬場は乾燥肌で辛いこと。夏場は快適なんだけどな。