読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

白猫引退駄文

 

 突然ですが、2014年の冬からプレイしていた白猫をやめました。

 

理由は周回が面倒になったから。

なんか、黒猫のプロデューサーが白猫を手伝っているというのを聞いてから、周回のハードルが上がった気がします。デイリークエストに協力10回とか、属性クエで鬼周回とか、戦功ポイント制のクエが増えたりとか、もう限界でした。

 

2/6の白猫の更新を見てみると紅蓮オーバードライブのデイリークエストにて「協力でルーン100個集める」という糞面倒な周回を見て、引退してよかったなぁと思っています。強キャラのレイン君を持っててもやる気がしません。

 

今思えば、2014年の冬のイベントラッシュ時に白猫を止めておけばゲーム人生的に幸せだったかもしれない。あの時はイベントが「ウィズが手に入るイベント」「ダグラス」「クリスマスイベ」「ふなっしー」が重なり、キャラが神父だけだとルーン集めが辛くて、止めそうになりました。それでも、なんとかクリスマス施設とウィズを手に入れて、白猫を続けることになってしまいました。馬鹿ね。

 

白猫で個人的に一番楽しかった時期は茶熊2辺りかな。茶熊2の直前に白猫で酷使していたNexus9のバッテリーが故障。次の日に白猫をプレイする為だけにipadmini4を買いに行ったのは良い思い出です。まあ、パルメショックが来ると知っていたら、ipadは買わなかったでしょうね。パルメショック~2周年激渋トライドルからゲーム内の雰囲気が非常に悪くなり、面白い白猫生主の放送や白猫動画なども激減した覚えがあります。

 

それもこれもNexus9が壊れてなければすんなり引退できたのに‥。

(まあ、白猫は要求スペックが高い上に、ハムクエが多いからバッテリーに悪い。スマホタブレットはゲーム専用機に比べると脆いということを考えて欲しい所)

 

それと、実は白猫の引退とNexus9の故障は関係があって、タブレットのバッテリーは融通がきかないことをNexus9で知り、iPadの方が作りがよく長持ちしそうだったが、バッテリーが1年ちょっとで急死するというトラウマをNexus9に植え付けられたので、iPadmini4を買った時に、バッテリーが故障する前に売ろうと思っていました。

 

それが2017年2月3日。ipadごと白猫損切り。端末を売ったので白猫に復帰もできません。ガラケー&パソコン時代に逆戻りです。少額で株取引をするのでサブ機のipadが無いのは怖いですが、文鎮化するのはもっと怖いです。バッテリー交換を自分でできるipadが発売されれば次回、購入したいと思います。

 

最後にコロプラはガチャで不満があって止めていったユーザー達が、また白猫以外のコロプラゲーをやると見込んでいるのだろうか?正直、私は無料でプレイしていたので、ガチャに関しては楽しませてもらったが(最近、ガチャ自体に飽きてきたが‥)、もし自分が数十万円かけて自分の好きなキャラを引けなかったら一生、コロプラゲーをやらないと思う。今コロプラはVRに注力しているけど、白猫でヘイトをためたユーザーがコロプラ産VRゲーをヘラヘラしながらやっている姿を想像できない。昔、BOTだらけの不祥事の総合商社的なMMOをプレイしていたけど、自分は今その会社のゲームは一切プレイしていません。実はそういう根に持つ人は少なからずいるらしい。白猫はガチャが不明瞭で、お金がかかる分、恨みは昔のMMOの比では無いと睨んでいる。そこら辺、金を支払っていて不満があって止めたユーザーの動向に興味があります。コロプラさん‥このままスマホゲー衰退の象徴としてAtariみたいな扱いにならないようにガンバッテクダサイ。でも意外と、ボロクソ言われているゲーム会社って生き残るんだよなぁ。