読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

 ダンベルを買って三ヶ月が経過しました。三ヶ月前は12Kg×2でダンベルベンチプレスを3回上げるのが精一杯でした。それが、今月になって20kg×2を上げることに成功しました。 記念に一ヶ月前の体組成計データと1月のデータを比較してみました。


体重 65.9kg → 66.8kg

体脂肪率 17% → 13.9%

基礎代謝 1576キロカロリー → 1606キロカロリー

BMI 18.3% → 18.5%

体年齢 22才 → 21才

骨格筋率 36.3% → 37.5%

体幹 30.2% → 31.9%

両腕 41.5% → 42.0%

両足 53.5% → 54.6%


 軒並みアップしております。痩せていたので嬉しい。

 上記のデータはHBF−375で計測しています。できるなら、ダンベルを買った当初に計測したかった。勿体無い。HBF−375はタイムセールで4500円になっていて買おうと思ったのですが、ギフトカードの入力忘れでキャンセルしました。タイムセール品はキャンセルするとカートに入れることができなかったので一度は諦めました。その数日後、もう一度HBF−375を見てみると、通常価格がタイムセール時の価格より安くなっていたので即買。4000円です。HBF−375の1月8日現在の値段は8800円…え?

 ただ、今の最新機種はデータをスマホやパソコンに記録できたり、体重計に乗った人を推定することができたり、体重計に乗った瞬間に電源がONになるので、HBF−375はちょっと面倒です。

 しかし、実際にHBF−375使ってみると、計測結果が安定しているので買ってよかったと安堵しております。

 体組成計のレビューでは「計測結果が乱高下する」などの意見が多くありますが、服装や食事なので体重なんてものは2〜3?も変わってしまいます。風呂あがりで計測すると体脂肪が変わったり。

 ほぼ同じ状況で計測しないと体組成計は意味が無いと偉い人から聞いたので、朝一番に全裸で計測しております。寒いです。でも、安定した計測結果がでるなら我慢しますよ。


 さて、体組成計のことは以上でお終いにして、ダンベルはどうしようか。ガリガリな私が三ヶ月で20Kg×2を上げてしまうのは予想外でした。筋肉自信ニキが「普通の人がウエイトをやるなら初めは重量調節式ダンベル30Kg×2を買えば良い、直ぐに上げられるようになる」と言っていたのが理解出来ました。ウエイトを上げることも考えたのですが、目標が人に見せられる普通の体形なので、20Kg×2で続ける。アームカールとか10kgもキツイので、20kgを全身で使いこなせるようになりたいです。

 20kgに慣れても体の見栄えが悪いならば、ウエイトを足したいと思います。