読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

 薪の王グウィンを倒してダークソウルをクリアした。

 ステータスは

 体力  23
 記憶力 10
 持久力 33
 筋力  43
 技量  14
 耐久力 11
 理力  10
 信仰  12

 レベル75

 まず、薪の王グウィン戦から。脳筋なので、相打ち覚悟で攻撃に行き、ダメージを受けたら岩などを盾にして回復する。前作みたいにステータスほぼ「18」の盗賊だったら、厳しかっただろう。残念、今回は脳筋騎士だ。薪に最適な+10炎のグレートクラブを持った脳筋騎士だ。


 さて、今回のキャラクターは思い通りに作れた。デモンズソウルを盗賊でプレイた時に、筋力不足で殆どの武器を装備できなかったので、ダークソウルでは、気に入った装備の殆どを扱うことができた。武器ごとに、グラフィックが違い、振り方、構え、攻撃距離や範囲など細かな設定があるので、装備して攻撃するのが楽しかった。よく使った武器はハルバード、生贄刀、ツヴァイヘンダー、フランベルジェ、グレートクラブ。ぶっちゃけ、ゲームではノーマルサイズの剣の方が好きです。ただ、ダークソウルでは大型武器に爽快感と重みがあってストレス解消になった。


 ダークソウルとデモンズソウルの違いですが、クリアしてみて、個人的には同じ感じ。オンラインはメッセージを読む程度だからかな。シームレスに関しては、マイナスだと感じる。深い穴に潜ったり、昇降機を使ったりすると雰囲気が一変するなら、デモンズみたいに要石でワープした方が時間短縮もできて良い気がする。ダークソウルのシームレスは深縫い目が粗すぎて笑える。まあ、気にならない程度の不満。


 そういうことでダークソウルは終了です。2週目をちょっとやりましたが、病み村に行って心が折れました。2週目で油断している自分では、このまま続けると死にまくってストレスで禿ます。あいも変わらずストーリーは全く理解できませんでしたが、個人的には脳筋騎士が+10炎のグレートクラブという新しい薪をくべて、最初の火が復活!世界がハッピーというストーリーに置き換えました。


 <<前へ    まとめ