読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

 4人の公王を倒した。

 初めて行った時から散々な目に遭い、ゲーム中盤は小ロンド遺跡へ行くのを避けていた。しかし、王の器を満たすためのソウルは、恐らくここが最後だと思うので、泣く泣く行った。まず、対策を練る。亡霊部屋で四方八方からタコ殴りになることが確実なので、呪術「鉄の体」を覚えていく。そして、亡者のギザギザ刀を装備して生身で戦う。呪い状態になりに行くのが面倒なのと、HP半分になるということが不利だと感じたからだ。作戦は見事に成功し、鉄の体で亡霊タコ殴り部屋を亡者のギザギザ刀でゴリ押せた。


 イングウァードから鍵を貰い、そう言えば通常装備で亡者と戦えるようになる「一時の呪い先」を忘れてた、なんてことを思い出しながら先へ進むと、ダークレイスが主なステージに変わって恐ろしいほど楽になる。亡霊の方が遥かに難しかった。プレイヤーキャラクターが脳筋で装備が充実していたので、楽に奥まで進めた。螺旋階段を降りていくと、途中で階段が途切れている。ここでアルトリウスの契約を使うということか。


 階段を飛び降りると一面は黒の世界。わけも分からず歩いていると、目の前に4人の公王が現れ、パニクって死ぬ。ビビるわ。2戦目は冷静にゴリ押し。適正レベル以上だと思うので楽に倒せた。


 さて、次回は最終回。俺の+10炎のグレートクラブが薪に相応しいということを教えてやる。


 <<前へ    まとめ   次へ>>