読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

 きなこヨーグルトバナナコーンフレーク作ってみて食べてみた。不味かった。

 まず、コーンフレークとヨーグルトが喧嘩してる。成分調整豆乳や低脂肪牛乳みたいにコーンフレークに味が染みない。ベースが狂ったお陰で全てが不味い。オマケにバナナで腹が痛い。

 次の日、バナナをジャムっぽくして裏ごしして、混ぜてみた。やはり、ベースが狂っているので変化無し。ただ、適当に作ったバナナジャムが、そこそこ美味かったので醗酵し難い別の果実で作れば安心して食える。市販のジャムは果肉や粒粒が腸を刺激してしまう。

 更に次の日、水分を足そう!ヨーグルトとバナナジャムに豆乳を入れる。すると、酸味が少しだけ表に出てくる。コーンフレークの過剰な歯ごたえが豆乳の水分で抑えられ、3回目にして、やっと食べられるレベルになった。だが、成分調整豆乳だけでコーンフレークを食べたほうが美味しいのは変わらず。もう、疲れた。

 かくして、俺の3日分の夕食が微妙な感じに終わった。収穫はジャムが意外と楽に美味しく作れる物だったぐらい。実は材料選びの時点で「きなこの脂質」の凄まじさに眩暈がしていた。豆乳と混ぜたら脂質が10g超えてしまう。何のために脂質0のヨーグルトを買ったんだよ!!って感じ。さらに、献立に「サツマイモ団子」「白玉団子」と黄な粉を使うことになっている。良く考えたらバナナとサツマイモは醗酵し易いし、何もかもが失敗しているね。