読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

 なんとかググらずにクリアした。

 4つの神殿をクリアして、最後に何するの?ロックビルをクリアした後は何も変化なし。なんとなく、またスタルキッドの所へ行ってみる。時計台の扉の前はリンクだと普通に登れて驚く。デグナッツだと登れないから、ゲーム初めはイベントを進めないといけないのか。そんなどうでもいいことを考えながら初日から最後の0時まで時計台の前で過ごす。

 扉が開くと初回と全く同じのスタルキッド戦が始まって迷う。確か遠い記憶に「このメロディで巨人を呼べ」的なイベントがあった気がして、沼誓いとメモしてあった楽譜を演奏してみる。すると、戦闘が中断して巨人が月を持ち上げる。そこからムジュラの仮面がスタルキッドから外れ、月の中へ突入するのだけれども、ここのイベントの意味が全くわからない。そこら辺を走り回っている変な奴にカーフェイのお面をあげて決戦のバトルフィールドへ赴く。

 ぶっちゃけるとムジュラのシステムは面倒なので、イベント戦闘だけで終わってくれないかなーと甘い気持ちでいたけど、世の中そんなに甘く無かった。きっちりラスボスは3形体。でも、最終形体の掴み技以外はたいしたこと無かったので助かる。ガノン的な強いボスが出て敗れ、初日に戻されて何度も時計台の前でボーっとする悪夢を予想してた。

 ラストバトルが終わると広げた風呂敷を畳む作業が始まる。なんとあのスタルキッドが、時オカのあのスタルキッドだったなんて!!でも、時オカのスタルキッドは大人になると攻撃してくるから、寂しい印象しかない。「お前、友達とか言ってるけど大人になったら攻撃してくるんでしょ」と思ってしまうが、最後のサリアの歌と落書きが良かったので、そんな設定は忘れておこう。

 さて、難しいといわれていたムジュラを時オカで「ググらない」と宣言したとおりにクリアしました。難しいと聞いていたけど、時オカの水の神殿クラスは無かったので安心しました。難しいのではなくて面倒臭いと言った方が適切かもしれない。時間制限&フラグリセットと中断セーブが無いゼルダは暇人でも、プレイするのを戸惑うぐらい。一度、プレイしたら2−3時間通しプレイ or 一日中Wiiつけっぱなし。これからは時間制限有のゲームは購入リストから外す事にしました。最後まで面白いけど面倒なゲームだった。