読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

時のオカリナの気分でムジュラの仮面をプレイしたら癖のあるシステムに投げ出してしまいそう。


 開始早々、エポナが登場。エポナはムジュラの仮面が発売される2年前に発売された時のオカリナに出てくる荒くれ馬だが、オカリナでエポナの歌を奏でると擦り寄って来る可愛い奴だ。時のオカリナは大人時代になると騎乗できるのだが、ムジュラのムービーはエポナもリンクも子供の姿で騎乗していて可愛い。懐かしすぎてテンションがあがってきた。

 懐かしいといえば、お面屋も懐かしい。時オカでは詐欺師っぽい顔をしていた。しかし、実は普通にお面を売っていただけの普通の人だった。そんなモブキャラな彼ですが、今回はメインストーリーに関わってくる。他にカカリコ村無意味に音楽を奏でていた叔父さんや、魂の神殿のボスまで登場する。2年前の記憶が蘇ってくるぜ。

 さて…発売当日にムジュラ買ってプレイしたフリはやめて真面目にやります。前作の時のオカリナの「セーブしてロードすると再開地点が自宅」という、今の時代では恐ろしいセーブシステムだった。だが、ムジュラは「その上」を行ってしまう。まず、開始早々、「セーブ」できない。恐ろしい。慌てて説明書を読むと「時のオカリナを取り戻し時の歌で初日に戻るとセーブできます」と書いてある。意味が解らない。

 とにかく、セーブができないのでオカリナを取り戻せば良いと思った。急いでイベントを進め、オカリナを盗んだスタルキッドを追詰めた。しかし、追詰められたのは世界だった。スタルキッドはムジュラの仮面という恐ろしい魔力を秘めた呪物で月をタルミナに落とそうとする。そこで、なんとかオカリナをスタルキッドから取り戻し、時の歌を奏でると修羅場から脱出して、オカリナを奪われた初日に戻る。初日からタルミナに月が落ちるまで間「3日」。
 
 要はタルミナで行動できるのが「3日」で、3日経ったら世界が滅ぶので「時を巻き戻してリセットする」ということなのか?そして、セーブできるのは時を巻き戻した時だけ。勿論、時を戻すので、時を戻す前に町でやったことは、ほぼリセットされている。スタルキッドを追詰めるまでに必要だった人達に、時を巻き戻してもう一度話してみると「初対面状態」になってフラグが消えてしまっている。びっくりして再度、説明書を見る。

保存されるもの

■ お面、楽器やフックショットなど
■ コレクト画面のアイテムや歌など
■ ボンバーズ団員手帳の書き込み
■ マップ、ダンジョンマップ、アイテムのマップやコンパス
■ 銀行に預けたルピー

保存されないもの

■ ダンジョンの仕掛けや「サブイベント」
■ 住民との会話、消費アイテムの数
■ 小さな鍵やボスの部屋の鍵
■ はぐれ妖精
■ 手持ちのルピー

 長年ゲームをプレイしている俺の感が「このゲームは危険だ」と伝えてくれている。3日という時間制限でも十分にヤバイのに、セーブシステムが糞で中断もできない、そしてフラグまでリセットされる。

 少しプレイしたのだが、迷いの森みたいな所にいる魔法ババアを助け、ボートに乗り蛸を倒し、デクナッツ城に囚われているサルを助けに行く。サルを助ける際に、仲間のサルから牢屋までのルートを教わるのだが、ド忘れ。哀れデクナッツ城の中庭で3日経過して、時をまき戻す。初日に戻ると、今までやったことがリセットされ、魔法ババアを助けに行くところからやりなおし。ってファミコンかよ!!自分の攻略速度が遅くて3日経過しても、セーブしても、オカリナ使って初日に戻りフラグリセットかよ。

 時オカの水の神殿みたいな難しいダンジョンがムジュラにあったら、どうすんのよ。