読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

レベルは97〜99の辺りで戦っています。ヌーク産「夜間命中アップ」を装備して、ジェムやスキルで素早さを上げてます。


太古のデイダラ

カルナ ダンバン シュルク

全裸ダンバンで壁役をしてダイダラの攻撃を回避して貰うのは良いのだが、防具を装備できないのでスパイクダメージを1000ぐらい貰ってしまう。ダンバンが落ちると、ダンバンを復活させたとしてもスパイクダメージで瞬殺されてPTが崩壊してしまうので、ダンバンを殺さないようにカルナを操作してクリアした。あと一人は適当にシュルクを使った。ずっと、仲間のHPと睨めっこですよ。



暴帝のアルセーヌ

カルナ メリア ダンバン

ダンバンがエンペラーアッパーを避けてくれない。だが、デイダラに比べれば楽だった。




豪雪のベルガザス

ダンバン メリア カルナ

ダンバンの九死のタイミングで全滅する可能性がある。全裸ダンバンだと毒で死ぬので毒は神威息吹で治した。メリアはたまに攻撃してくれれば良い。クリア時は味方が壊滅の状態だったのでマグレクリア。ここで初めてオーラが重複しないということを理解する。




雪檻のアバーシ

シュルク カルナ フィオルン

シュルクの「未来視を見るとタレントゲージがMAXになるスキル」を最後の最後になって思い出す。常に「鎧」あったら楽じゃね?と思っていましたが、火力不足で困る。夜7時から戦っていたのに、太陽が顔を出してしまい、アバージのオーラを消せずにいたらフィオルンが死んでしまった。そこからパーティーゲージを上げることができずに日中を過ごし、フィオルンを生き返えらせたのが夕方になる。ゲーム時間で24時間近く経過したころにアバージを撃破しました。いやー盾役がいないと火力命中率共に優秀なバックスラッシュが使えない。




そういうことで長かったゼノブレイドも今日で終わりです。プレイ時間203時間/48回という数字は、もう他のWiiソフトで上回ることは無いでしょう。それだけ、サブキャラの作りこみが凄まじかった。


<<前へ  まとめ