読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

ネタばれ注意。

ストーリーのロックが解除された所まで進める。今のところ、Wiiのソフトの中では良い部類に入る。やっぱり、リモコンをフルに使ったゲームは今までのボタン操作で培ってきた経験が使えないので新鮮です。

そういうことで、キャラクターの進展状況を後から見返してもストーリーを思い出せる程度にメモしておく。


CR-s01

バイオテロの容疑者。その時のVXガスで記憶を失ったらしい。多分、無実だと思われる。事件のことから逃避していたが、仲間の支えで事件の事から逃げるのをやめる。その仲間の1人、トモエ先生にだけ畏まる。初期段階に比べると厨二臭さが抜けているが、手術が成功すると「病魔よ永遠に眠れ」とかいって台無しにしてくれる。ゲームの方は手術連中の中で一番、簡単です。一度、幼女の骨パズルで患部移動の仕方がわからなくてゲームオーバーになっただけ。それにしても、幼女爆破事件後のアリッサの手術、ガブリエル・カニンガム息子の手術は燃える。他のキャラで深くかかわったキャラを受け持つと感情移入が半端無いです。でも、CR-S1を真っ先に終えた人は楽しめないでしょうね。検視、診察からプレイしてて良かった。



マリアトレス

自分よりも能力の無い者を邪魔者扱いして、なんでも一人で救急医ができると意地を張っていましたが、ある日、限界を感じて人の手を借りるようになりました。他の人に比べると特殊能力が無いと思っていたが、どうやら幽霊が見えるらしい。ゲームの方は難しい。患者を4人同時で見るのに慣れない。明後日の方向に折れた足を元に戻す応急処置をするとバイタルがガクッと下がって患者が死んだりする。恐ろしい救急やで。




ハンクフリーバード

ハンクが助けた自殺未遂の可愛いゴスロリ子(クレア)と良い仲になる。一緒にショッピングをする仲にまでなる。だが、別れ際に通り魔にクレアが撃たれてしまう。その時、ハンクはクレアが死んだと勘違いして犯人を追詰める。犯人はハンクの威圧感に後退りして、高所から飛び降り負傷する。ハンクは犯人を病院へ連れて搬送して手術をして治す。手術後、実はクレアは生きていてマリアが助けていた。

俺が言いたいこと「そこでクレアを手術させてくれよおおおおおおおおおおぉぉおお」




トモエタチバナ

とあるエピソードのタイトル「武神の血を継ぐ者」…俺は病院物のゲームをプレイしていたはず。親父の体がメスが通らない程、強靭なので変わりに刀を使います。そんなトンデモ家族に殴りこみに行った「カニンガムと医局長」は凄い。俺は2人に「逃げて!すぐに逃げて!」と心の中で叫びました。せめて、ハンクを連れて行けよ。それにしても、トモエの横顔の絵が変だな。ゲームの方は、オールCですww。あれは迷うし、狭くてぶつかるし、医療器具が使いにくい。



ガブリエルカニンガム

離婚した診断医。14歳少女、脂ぎったオッサン、28歳のキャリアウーマン、10才息子、様々な方々を隅々まで診察することができます。しかし、順風満帆だった彼の乳生活にも終わりが訪れる。バスに轢かれて瓦礫の下敷きになってしまいました。その影響でかは知りませんが、病院から立ち去ることに。離婚したからかもしれないが、ストーリーを進めないと解らない。ゲームの方は相変わらず「間違い探し」。



ミラキミシマ

序盤は他の医者と接点が無かったが、カニンガムと知り合いだった。ミラの関わってきた事件の殆どが「謎の病気」絡み。その病気にかかると患者に黒い痣ができて凶暴になるらしい。凶暴になった一人「ボマー」の爆弾で幼女アリッサが瀕死の重症になるのだが、爆発物が仕掛けてある熊のぬいぐるみをアリッサがミラから貰っていくシーンを見ると誰もが「やめろおおおおおおおぉおおおお」と思うだろう。幼女爆破事件後、アリッサの手術をCRに任せて、ミラはボマーのところへ向かうのだが、あんたは戦闘能力無いので、ハンクを借りていってください。毎回、犯人を追詰める時にドキドキするわ。

ゲームの方は簡単です。なぜなら4択クイズの問題と選択肢がストーリーの内容を知らなくても答えられるから。ひとつ例をあげると

問題:路上に残る長いブレーキ痕と、その先に続く衝突の跡。これらが示す真実とは…

ここで交通事故があった
ここで銃撃戦があった
ここは交通量が多い
ここはレース場だ

でも、俺は馬鹿だから、この峠でレースやってる暴走族がいて事故した可能性が…とか推理しちゃう。シンプルに考えれば解決するけどね。正解は交通事故です。4択クイズの他に数字選択式のクイズもあるけど、メッセージを読み飛ばしていなければ簡単に答えられる。



<<戻る   まとめ   次へ>>