読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速オワタ三段落

個人的なメモ帳

意地でマグリーのスーパーゴールドメダルを取って力尽きた。

やっぱり、横スクロールアクションのタイムアタックとかオワタ式とかはプレイヤー側が独自にできることであって、クリエイター側が設ける必要は無い。そういうのは上手い人が勝手にやるから、俺みたいなヘタれの為に、もうちょっと別な遊び方を提供してほしかった。

それができないのなら最低でもチャレンジモードを作って、やり応えのあるステージを絞って欲しかった。強制スクロールでタイムアタックとか意味わからない。

多分、俺的に今、ドンキーを投げたほうが幸せ。そういえば、去年、まともにクリアしたゲームってダブルスポイラーだけじゃねーかwww
根性無さ過ぎだろ。



以下、スーパーゴールドメダルで印象に残ったステージ。



1-6

1:41.91

タイムに余裕が無いステージ。トンネルをローリングして行かないと間に合わない。落ちた瞬間からリモコンを振っていれば上手くローリングできる。後は最後のゴールバレルを叩く際のドンキーが躓いて復帰するまでの時間も嫌らしい。

それと、ゴール前のトロッコ大ジャンプが上手くいけばタイムは縮むのかな?踏み切りのタイミングが合えばコインの所まで飛べるのだが。ちなみに、この記録は大ジャンプに成功していません。



1-B  くいしんぼ マグリー スーパーゴールドメダル

00:37.87

「最初は必ずマグリーの後ろで待機」

2回踏む

右端で一回踏む

マグリー2段階

マグリーが右から左にダッシュするので背中を二回踏む

マグリーのジャンプを潜り背中を踏む

赤マグリーに変身

2回踏む(2回目を踏むのは難しい。マグリーが左を向いた刹那に落下かな?)

ダメージを受けるのでマグリーをすり抜けて背中を踏む

難しすぎる。アホか!!


ドンキーを諦めた一戦です。まず、赤マグリーが中途半端な位置にいるので2回目が踏みにくい。踏めるのはマグリーが右から左に反転した一瞬だけ。右側の壁に当たって落下のタイミングが遅れただけでマグリーの弱点が隠れてしまうぐらい一瞬で厳しい。それが成功しても、38秒後半。

大事なのは一段階目のマグリーなんですよ。マグリーはダッシュ中にドンキーが前にいるとブレーキをかける。それが少しタイムロスになると知っていたので一段階目のマグリーを2回踏んだ後は右端で待機していました。

だけど、スタート直後にマグリーの後ろから背中を踏めばノーブレーキになることに2週間も気づかなかった。ずっと最初のマグリーと壁の隙間は変だと思っていたが、プレイヤーに1秒を稼がせる為の配置だったとは、サスガデス。わざとダメージを貰い、無敵時間中に2段階目のマグリーの背後にスタンバイするのも面白いかもしれませんね。もう、やらんけど。

俺はずっと、マグリーがジャンプした瞬間に背中を踏みに行くという無駄な練習をしていました。実際、踏めるけど、ドンキーの無敵状態が解除されて無いと駄目みたい。



5-4 

00:54.10

スーパーゴールドメダルを獲得するのに8時間ぐらいかかっちゃったぜ☆

プレイすると完走率が非常に悪い。最初から最後までが難関だと言って良い。ジャンプの強弱で生死が決まる。さらに、スーパーゴールドメダルを獲得するには浮遊する蝙蝠を踏みつけて空中を飛んでいくことを強制される。

俺は当初、最初のチェックポイント先のパクパク弾幕地帯が最難関だと警戒していたが、そこはT字の足場の右先に着地して、突っ込めば楽だった。





<<前へ    まとめ